グッピ-・スティールパン教室 [レッスン&ワークショップ]

•スティールパンレッスンの感想

0 メンバーさんと、1 ゲストさんが、このスレッドを見ています。

オフライン Kosuke

  • *
  • 109
  • 性別: 男性
  • Steelpan: Low Tenor
  • Y/M.S: 2007/??
•スティールパンレッスンの感想
« 投稿日:: 11月 22, 01:32:50 午前 »
2007年3月~

最近ではスティールパンを教える先生がたくさんいてそれぞれ特徴あるレッスンをしていますが、Tonyほど基礎に徹底したレッスンは他にないと思います。
Tonyのレッスンを始めて、曲だけを習って「弾けた気」になっていてはいけないことに気づきました。

また、アドリブクラスは、世界クラスのプレイヤーから直接教わることのできる貴重なレッスンです。
まったく知識ゼロからでも、コードの基本からアドリブの仕方までを、理解するまで分かりやすく丁寧に教えてくれるので、非常に助かります。

いつも日本語の難しさに悩みながらも、生徒のために一生懸命なTonyに感謝です。
//// Ko-suke ////

オフライン G.S.S

  • *****
  • 0
  • Class: (*)
  • Steelpan: Low Tenor
スティールパンレッスンの感想
« Reply #1 投稿日:: 5月 31, 10:18:22 午後 »
ピアノを習ったことがある方は、かならず「ハノン」を弾いたと思うのですが、トニーのレッスンは、まさに、スティールパンの「ハノン」。
これが、スティールパンを奏でるうえでの基本で、これがあってからこそ、実際の演奏や、インプロが生きてくるのかなーと思います。
実際、クロマティックとか、レッスンで何度やってもやってもうまくならないのですが、ふと、自分で何か曲を弾いてみると、
うっ、なんか、今までと違うかも。。。
と思ったりすることも多いです。
きっと、一度体験すれば、何かが得られると思います。

Hiroe Sumi| 墨 洋江